DHA サプリ 受験生

受験DHA

知育

免疫を高めるのにうってつけの食べ物

投稿日:

海藻は血液がドロドロになるのを防ぐ不飽和脂肪酸が多く含まれます。特にDHAの役割は見逃せません。それは乳児・幼児の知力の発達に役たつと言われている成分です。海藻類にこのような貴重な栄養が豊富なのは、海の滋養が凝縮されたエキスを蓄積しているためです。海藻を使ったヘルシーメニューを毎日摂取して、海洋のエネルギーを体に取り込みましょう。幼児期にはきちんとした生活のテンポを習慣づけましょう。いつまでも起きていると、朝に起きる時間も遅くなるので、生活のリズムもずれていきます。その結果、自律神経系統の制御を狂わせて、成長する過程において、カラダや心の調子を悪くする事態にさえなります。幼児の頃の理想の睡眠時間は、PM8時からAM6時までの10時間となります。こうした生活のリズムが3歳ごろまでに出来上がると理想ですね。ミネラルは野菜にも多く含まれる栄養素です。ミネラルは身体の一部になるだけでなく、食べ物を消化吸収したり、老廃物を排出したり、エネルギーを産み出すことなど身体の生理現象をコーディネートする役割があります。また野菜には毎日のスッキリを応援し、腸内の有害物もきれいに排出する食物繊維がたくさん含まれることを忘れてはいけないのです。これらは体の中で生成されませんから、食べるものを通じて満たすしかありません。水というのは体内では体液や血液としてあちこちに存在し、肝心な働きがあります。ほんの少量の水でも効果はかなり、大腸の動きを刺激し便秘予防に役立ったり、美肌効果があったり、ご飯前に飲むと胃液が出て消化を助けたり、汗をかくことや尿を出すことを促進して排泄すべき老廃物などを除去するのに役立っています。さらに疲労を感じた時やいらたつ時もそれを落ち着かせる効果も水にはあるのです。海藻はまるで野菜のようにビタミン類にミネラルなど健康増進に役たつ成分を豊富に蓄積しています。さらに血液中の白血球を強力にし、生活習慣を原因とする諸々の病気を予防する成分をもち、免疫を高めるのにうってつけの食べ物です。なんと海藻の食物繊維は水に溶けるのです。腸に棲む善玉菌をたくさん増やし、大腸の動きを後押しして、脳神経の健康にも役たつビタミンB群を活発に生み出すなどなくてはならない効果を発揮しています。子どもらの脳みそはほんの3,4歳で通常の大人の場合の脳の8割を超すぐらいまで成長します。その後は使用度合いに合わせて機能が高まり、まるで筋力(適度についていると、かっこいいプロポーションが保てます。最近では、電気刺激でつけられるなんていうダイエット器具もよく売られていますよね)をアップさせるためにトレーニングする時と同じように知能に刺激を与えることによってステージが上がっていきます。栄養学の観点ではビタミンB1とカルシウムが脳がしっかり働くために重要な栄養です。さらには話題の成分であるDHA・EPAというのは脳内で情報の伝わり方を促進する効力があるとされています。年中イライラしていたり、些細な事柄でぶちギレする子どもがとても多くなってきているようです。今の複雑な社会のストレスも原因と考えられますが、いつも食べているもの、特に砂糖の過剰摂取にも結びつきが感じられます。糖分を必要以上に摂ると低血糖症へとつながります。砂糖などは血糖値を急上昇させますが、その抑制をするために膵臓から多量に出されるインスリンが低血糖症を招くことになります。最近ではお通じがスッキリしない小児がとても多くなっています。うんちをため込んでいるおこちゃまの場合、少しのことで疲れたり、集中力不足といった問題が生じています。便秘がわかったら早めに解消してあげましょう。子どもでも使える便秘薬は市販されていますが、それは安易に使うのではなく最後の手段ぐらいにとらえておきましょう。自然にスッキリできることを目さし食物繊維の多い食物や規則正しい生活をサポートしてあげましょう。

-知育

Copyright© 受験DHA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.