DHA サプリ 受験生

受験DHA

受験生におすすめのDHAサプリメントをご紹介しています。

まずはDHAの効果についておさえていきましょう。

DHAは学習能力を向上させる

以前から魚を食べると頭が良くなると聞きますよね。頭が良くなるサプリ

魚には脳の機能を向上させる成分のDHAが多く含有されています。さらに魚には、時と場合によってDHAに変換するEPAも多く含まれます。

DHAは、脳の神経細胞膜を作りだしますが、その細胞膜はDHA濃度が高いほど柔らかくなるそうです。

細胞膜が柔らかければ、脳内での情報の伝わるスピードが速くなります。

分かりやすく説明すると、勉強した情報を整理整頓し、忘れないように記憶させる処理の流れが早くなり、勉強効率が向上するということです。

そこで、受験生には脳の神経細胞膜を柔らかくする効果のあるDHAやEPAをしっかりと取り入れるようにしましょう。

受験生のDHAサプリおすすめランキング

DHA・EPAを配合した受験生におすすめのサプリメントをランキングでまとめましたのでご参考にしてください。

受験生のDHAサプリ1位 Dr.Dekisugi

受験生のDHAサプリ1位 Dr.Dekisugiの特徴

Dr.Dekisugiの特徴は、
・テレビ番組などメディアでも注目されている話題のサプリ
・DHA/EPAは1日500mgと推奨摂取量の半分を補える
・その他にも脳機能を高めるGABA、ホスファチジルセリンなど全6種の有効成分配合
・厳選した原料と徹底した品質管理の国内工場での製造で安心
・97.4%リピート率
・50%オフではじめられる定期コースあり
・60日間の返金保証つきでしっかり試せる
 といった点があります。

価格 容量
 定期コース8,800円(税別)  1箱60包(約1ヶ月分)
原材料
DHA含有精製魚油、サフラワー油、ホスファチジルセリン含有リン脂質(大豆を含む)、ギャバ含有米胚芽抽出エキス、トコトリエノール含有米油抽出物、α-GPC含有食用精製加工油脂末(大豆を含む)、バコパモニエラ抽出物、イチョウ葉エキス末、カンカエキス末/ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、L-フェニルアラニン、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、酸化防止剤(フェルラ酸)、ビタミンB12
備考
 定期コースは2回目以降はいつでも解約可能

Dr.Dekisugiの総評

DHA/EPAはもちろんのこと、脳にいいとされる成分を贅沢に詰め込んだ夢のコラボレーションサプリです。「デキスギ」の名称の通り、勉強ができるようになるためだけにつくられた専門サプリと言えそうです。価格はそれなりにしますが、60日間という長期の返金保証がついており、効果をしっかりと見極められるのはメリットです。

受験生のDHAサプリ2位 美健知箋EPA&DHA

受験生のDHAサプリ2位 美健知箋EPA&DHAの特徴

美健知箋EPA&DHAの特徴は、
・1日750mgのDHA/EPAが摂取できる
・特許取得の小粒のカプセルは吸収が良くて飲みやすい
・ユンケルの佐藤製薬の製品
・定期初回は84%オフですごくお得
 といった点があります。

価格 容量
 定期初回1000円  30包入(約1ヶ月分)
原材料
 DHA・EPA含有精製魚油/ゼラチン/EPA含有製魚油/グリセリン/酸化防止剤(ビタミンE)
備考
 定期コースの2回目以降4,980円。初回で解約も可能

美健知箋EPA&DHAの総評

これだけでDHA/EPAの推奨摂取量の4分の3をまかなえるという高配合サプリメントです。気になる水銀検査もしっかり行われていて安全面での心配もありません。小粒のカプセルに秘密があり、人によっては気になるDHAサプリ独特の魚臭さもシャットアウトされていて飲みやすいのが特徴です。

受験生のDHAサプリ3位 みんなのみかた

受験生のDHAサプリ3位 みんなのみかたの特徴

みんなのみかたの特徴は、
・ヨーグルト風味のジュースに近い味
・DHA/EPAは1本で350mg摂取できる
・カルシウムとビタミンDも配合
・心配な添加物は不使用で安心して続けられる
・500円のお試しあり
 という感じです。

価格 容量
 初回トライアル500円(税別)  10本(1本125ml)
原材料
 殺菌済はっ酵乳、砂糖、乳等を主要原料とする食品、精製魚油/乳化剤、ビタミンC、グルコン酸Ca、安定剤(ペクチン、ローカストビーンガム)、香料、酸味料、ビタミンD、(一部に乳成分を含む)
備考
 通常価格は30本入りで4,200円(税抜)

みんなのみかたの総評

飲みやすい工夫がされたジュースタイプのDHA飲料です。幼い子供や小学生でも喜んで飲めるので、無理なく続けられるという点が大きなメリットです。カルシウムは精神を安定させる面でも有益ですから、受験ストレス対策としても効果が期待できそうです。

1番のおすすめがDr.Dekisugi

受験前の勉強を頑張っているお子さんに是非お勧めするのはDr.Dekisuigiです。

このサプリの原料の中には、(DHA・EPA・ホスファチジルセリン・GABA・a-GPC・イチョウ葉エキス・カンカエキス・フェルラ酸・バコパモニエラエキス・ビタミンB群)を含有しています。 

この10種類の成分は、どれも記憶力、集中力を向上させて学習能力を高める成分とされています。

それぞれの成分を単体で摂るよりも、同時に摂取することでより効率よく効果が期待できるサプリです。

これだけの種類が入っているサプリなので少しお値段が張りますが、受験中の期間限定で使用するモノと考えると子供の将来の為の先行投資として如何でしょうか。

このサプリには、返金保証制度があるので、60日間だけでも使用してみて継続購入をする利点もあります。

何とリピート購入率は97.4%もあり、実際に効果を感じている人は多くいるようです。

公式のサイトでは「記憶力が上がってきた」という購入者の声がたくさんあります。

受験中の親が子供にしてあげれることは、何でもしてあげたいと思うのが親心だと思います。

その中で、学習効果を高めるDr.Dekisugiがその一端を担うことができると言えます。

学習アップサプリメント【Dr.Dekisugi】こちら

神経伝達をスムーズにする効果

コドモの毎日のお通じをしっかりさせ、それが健康に与える影響を実感させるカギは、家庭における意思疎通です。朝の食事をちゃんと食べて、便意が生じたら我慢せずに排便する、この一連の動きを習得するようにさせましょう。そうして、毎日の排便が体の調子を教えてくれる重要な目印であると教えましょう。良いうんちは臭いにおいもせず、バナナみたいな形をしていて水に浮かびますが、徐々に沈殿していく感じです。人間の脳はたった3歳か4歳ぐらいで成人の脳の約85%にも発達していきます。その先は使う程度によって段階的に発達し、言うならばトレーニングで筋肉が強くなっていくかのように、知的トレーニングをおこなうことで向上していきます。栄養学の観点ではビタミンB1とカルシウムが脳機能の発達を支える栄養素です。さらにドコサヘキサエン酸やエイコサペンタエン酸も脳の神経伝達をスムーズにする効果で知られています。野菜類の栄養の代表といえるビタミン類には、他の栄養素の代謝を支える、体内の生理現象を調整するなどの重要な役割があります。細胞の一つ一つに活力を与え、免疫システムを強化するために、なくてはならない栄養なのです。レタスやトマトなどの野菜とかマンゴーやパパイヤなどのフルーツをとおして摂取できるビタミンは白血球の力による免疫力を向上させることで知られています。海藻には動脈硬化の防止や治療に効果のある不飽和脂肪酸を豊富に有します。とり所以DHAの働きには注目です。これについては子どもらの頭脳の発育にプラスになると考えられている成分です。海藻類にこのような貴重な栄養が豊富なのは、海洋のエキスが凝縮され蓄積されているからです。海藻を利用したサラダなどを日々テーブルに並べて、海のエネルギーで健康な体を築きましょう。海藻は野菜にも負けないビタミン・ミネラルなどの健康に効果のある栄養をたくさん含有しています。また白血球の働きを強化して、ガンや他の病気を防ぐ成分もふくみ、免疫力を上げるために非常に役立つ食材です。水に溶けやすい食物繊維が海藻にはたくさんふくまれます。腸内の乳酸菌などを増殖させて、大腸の運動がスムーズにいくよう助け、ビタミンB群をたくさん創りだすことなど肝要な働きをもちます。便秘に悩むコドモたちがますます増えています。ウンチの出ていない子は、すぐに疲れたり、集中力不足といった問題が生じています。スッキリしていないことが発覚したらすぐに対処しましょう。子ども向けの下剤やイチジク浣腸も入手できますが、それはあくまで緊急手段ととらえて使い過ぎに注意です。できるだけ元々の自力の便通になるよう食べ物や生活習慣などの面で支援してあげるようにしましょう。コドモの発育を支える柱が食物です。食べ物があらわす効果は、考えようによっては薬の効果をしのぎます。コドモの日々食べているものこそが生育の状況に大きくインパクトを与えます。まわりの人々、とり所以親の場合は、それを頭の置いたうえで子どもを育てなくてはなりません。食事こそが病気に打ち勝つ免疫力をもつために大きく役立ちますし、脳や神経の発達面でも肝要です。最近の子というのは背丈がスーッと高くて手足もギュンと長くなっており、ちょっと前の人より魅力的なスタイルをしています。この背景には炭水化物が多くなる日本古来の食事から動物性食品の摂取が多い欧州や米国のようなタイプに趣向が変わってきたためです。しかし、糖尿病やガンなど以前は日本人に無関係だった病も増加してきています。もっと心配なのは小児の生活習慣病・肥満も急激に数を増している状況です。

 

Copyright© 受験DHA , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.